ハードな仕事と体調管理

システムエンジニアに従事する人は、とにかく「忙しい」という人が多いのに驚きます。
終業時間はあってないようなものだとか、とにかくハードな感じがその内容から読み取れます。
「体力勝負」という職場は多いようです。男性でもハードだと感じるシステムエンジニアの仕事ですが、なので女性がITエンジニアになるには、更に問題が発生しそうです。体調管理に気をつけないといけませんから、サプリメントなどを常に服用している人も多いようです。

仕事において男性だから、女性だからという区分はありません。同等に仕事が出来て当たり前というのが一般的な企業の考え方ではないでしょうか。
ですが、女性はホルモンバランスが崩れる期間があります。
このような時期にあまり無理をすると、少しの体調不良では済まなくなり、大きな病気を呼ぶきっかけになりますので、くれぐれも注意をしましょう。

仕事のハードさは業種にもよるとは思いますが、ゲーム関係は短時間でのメンテナンスやシステムの入れ替えでないといけないそうです。
事前に告知をしていても、プレイ出来ない時間が長くなるとユーザーから苦情が入り、精神的にもかなり辛い状況になるそうです。

企業でのシステムの入れ替えやメンテナンスなども時間がポイントになります。
業務中にシステムの入れ替えは出来ませんし、どうしても業務終了後の作業になります。それから動作確認をするので終わったら夜間だった、ということもあるようです。
簡単に終わる場合は、お昼休憩の時間を見計らって行っていましたので、毎日が残業で深夜になるわけではありませんが、土日祝日に作業しなくてはいけない時もあるようです。

自社の場合はスケジュールを組んで無理のない体制で臨めますが、外注で受けた場合はかなり無理なスケジュールで作業することが多いようです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト